セルプッチ


10分!脂肪 揉み出しエクササイズ




>>セルプッチ【最安値】公式通販ショップはこちら<<


フィットネス先進国アメリカからやってきた最終兵器?

ダイエットやフィットネスは健康意識の高い全ての人にとってとても重要なことです。

 

 

美は健康な肉体に宿るというのは今や常識!

 

 

しかし、そうはいっても誰もがダイエットやフィットネスに成功するわけではありません。

 

  • 運動してもなかなか結果が出ない
  • 体が硬い
  • 足が上がらなくなってきた

 

こんなお悩みを抱えている人いませんか?

 

 

そんな人に今回紹介したいのが、フィットネス先進国アメリカからやってきた“揉み出しエクササイズ”!

 

 

気になる部分のお肉を徹底的にケアする「セルプッチ」です!

 

 

「こわばり筋」が招く健康被害とは?

 

同じ姿勢を長時間保っていると筋肉は次第に硬直してきます。この硬直した筋肉のことを「こわばり筋」と名付けました。

 

 

「こわばり筋」が多ければ多いほど血流は悪くなり、エクササイズ効果を弱めたり、体が硬くなりがちです。

 

 

「こわばり筋」ができやすい部位は

 

  • 背中
  • 脇ばら
  • おしり
  • 太もも
  • 内もも
  • ふくらはぎ

 

です。どれも重要な筋肉ばかりですね。

 

 

こうした「こわばり筋」を放置していると

 

  • 筋肉の痙攣(ぎっくり腰やこむら返り)
  • 慢性的な腰背部痛
  • むくみ
  • 筋断裂
  • 手足の痺れや冷感

 

などの健康被害をもたらすリスクが高まります。

 

 

こわばった筋肉をほぐすには「揉み出しマッサージ」がとても効果的です。

 

 

なぜなら、単に「叩く」、「押す」などのマッサージに比べ筋肉内部に溜まっている老廃物、特に「疲労物質」を効果的に代謝させることができるからです。

 

さらに指圧のようにピンポイントに圧力をかける方法とは違い、揉み出しは筋肉全体を刺激するマッサージなので、気になる部分全体の代謝を上げて血流を改善させるのにも効果的です。

 

マイオファッシャル・リリースとは?

「セルプッチ」のどこがそんなにすごいのかといえば「マイオファッシャル・リリース」が自宅で簡単にできるという点です。

 

 

「マイオファッシャル・リリース」とは「Myo(筋肉)」+「fasciarl(筋膜)」+「release(解放)」からなる造語でアメリカの理学博士「ジョンF・バーン」氏によって考案されたメソッドです。

 

 

主に表層にちかい筋肉や筋膜の拘縮(こうしゅく=こわばり)をほぐすために考案された重要テクニックとされています。

 

 

この「マイオファッシャル・リリース」を1日10分、「セルプッチ」を使って気になる部分を集中ケアすれば

 

  • 筋肉の痙攣(ぎっくり腰やこむら返り)
  • 慢性的な腰背部痛
  • むくみ
  • 筋断裂
  • 手足の痺れや冷感

 

を効果的に予防・改善させることが可能です。

 

 

お風呂上りやお休み前のひとときにテレビや音楽を聴きながら手軽にできるリラクゼーション・エクササイズを毎日の健康づくりにお役立てください。

 

セルプッチはアメリカ初の揉み出しエクササイズ

新しい洋服を買うときはわくわくするものです。

 

 

気に行ったデザインを見つけて、いざ試着して、その時に「こんな所にお肉が」と驚いた経験がある方はおられませんか。

 

 

そして、あの洋服をきれいに着たいとダイエットを始める方も多いはずです。

 

 

けれど、運動をしているのになかなか思うように成果がでないということもあります。

 

 

もしかすると、こわばり筋が原因かもしれません。

 

 

こわばり筋とは、長時間同じ姿勢でいたり偏った筋肉の使い方をしたことで筋膜が癒着し、筋肉の動きが悪くなることです。

 

 

そうしてエクササイズの効率を悪くし、理想の体型への妨げとなります。

 

 

このこわばり筋は下半身にできやすいので、下半身太りの原因になります。

 

 

では、このこわばり筋をほぐすにはどうすれば良いかということになります。

 

 

それは、アメリカ初の先端メゾットのマイオファッシャル・リリースが効果的です。

 

 

マイオファッシャル・リリースとは、アメリカの物理療法士のジョンF・バーンズ氏が提唱した、主に表層に近い筋肉や筋膜の拘縮をほぐすために使用する、最も基本的で重要なテクニックです。

 

 

このアメリカの技術を日本人向けに、自宅で簡単に揉みだしケアができるよう考案されたのがセルプッチです。

 

1日10分間を目安に、気になる部位にコロコロ転がすだけ!

セルプッチは一日10分を目安に、気になるふくらはぎ、太もも、お尻などにコロコロ回る中心部分を当てて使います。

 

 

この中心部分は、適度な硬さと身体にフィットする形状により筋肉にアプローチし、気持ちよくほぐしてくれます。

 

 

最も集中してアプローチをしたいところは点圧で広範囲を刺激し、筋肉全体を活性化したいときは面圧でと、人間工学に基づいたなめらかな傾斜で身体の曲面に沿うことができます。

 

 

お尻、背中など広範囲の筋肉にも最適です。

 

 

また、転がすことで独自のローラー形状が適度な圧でほぐしてくれます。

 

 

これが自宅でケアできるというのが魅力の一つです。

 

 

外に出掛けてまでケアするというのは、最初はいいもののなかなか長続きしないものです。

 

 

自宅だと人の目も気にせず、自分の空いた時間を利用するので、テレビを見ながらということもできます。

 

 

一日10分という短い時間だと毎日でも続けやすいです。

 

 

これを習慣にすれば理想の体型に近づけます。

 

 

筋肉をリラックスさせ気になるお肉にアプローチすることで、痩せやすい体づくりを目指しましょう。

 

 

こうして、体のシルエットで諦めることなく、気に入った洋服を着ておしゃれを楽しむことができるでしょう。

 

下半身にできやすいこわばり筋は、下半身太りの原因に!

フィットネスやダイエットの先進国、アメリカ発のマッサージツールです。自宅でも足やお腹のダイエットマッサージが楽しめるのがうれしいですね。

 

 

身体にフィットするローラーは、ふくらはぎ、太もも、おしり、お腹などの気になる部分にピタっと収まり、適度な硬さでマッサージできます。足が疲れやすい人は、筋肉をほぐすこともできます。

 

 

運動だけではダイエットが成功しない人、気になる部分をほぐしてスリムにしたい人は、マッサージが効果的です。

 

 

同じ姿勢で座っていたり、立ちっぱなしの姿勢が続く仕事だと、脚がむくんだり、痛くなったりしませんか。

 

 

偏った筋肉の使い方をすると、筋肉の筋膜がくっついて、筋肉の動きが悪くなります。

 

 

こわばり筋という状況で、からだが硬くなって、エクササイズの効率が悪くなります。

 

 

こわばり筋は背中、脇腹、おしり、太もも、内もも、ふくらはぎに顕著にあらわれます。

 

 

身体がこわばってきたな、肩や背中が痛いなと思ったら、筋肉をほぐすことが必要です。

 

運動してもなかなか結果が出ない方やカラダが硬い方に!

マッサージツールは、アメリカの理学療法士バーンズ氏が提唱したもので、表層に近い筋肉や筋膜の緊張や拘縮をほぐすために使われるテクニックです。

 

 

中心部分がコロコロまわって筋肉をほぐしていきます。

 

 

気になる部分に手軽につかえるので、便利です。1日10分程度ころころするだけです。ころがしながら適度な圧でほぐしていきます。

 

 

むくみやだるさは、マッサージに出かけたり、整体の予約をとったりして、辛さをやりすごしている人もいるでしょう。

 

 

予約を入れて出かけていくのは大変ですね。

 

 

時間が取れなかったり、コストもそれなりにかかります。行ってもまだだるさが残っている時などは、かなしくなってしまいます。

 

 

自宅で自分のペースでこった筋肉をほぐし、むくみを解消していきます。朝は平気だった靴が、帰りにはキツイという人は、お風呂上りのコロコロマッサージがおすすめです。

 

 

自分でできるから、テレビを見ながらスマホを見ながら、足や背中をころころしましょう。おすすめです。

 

>>セルプッチ【最安値】公式通販ショップはこちら<<